不妊治療

no image

体外受精の方法とリスク

https://news.ameba.jp/20170821-774/ 体外受精は、普通の性行為などと比べリスクがあります。 やむを得ない事情でどうしても体内受精できないときに限った選択肢とすべきでしょう。 お問合わせは…

no image

無精子症のマウスが子どもを作る

https://www.asahi.com/articles/ASK8K4FHDK8KPLBJ001.html こちらで以前紹介した内容ですが、朝日新聞にも記事が載っていたので掲載します。 この技術が進み、無精子症が完全…

no image

20年の不妊治療の末子どもを授かるも、夫が逃げ出す

https://news.livedoor.com/article/detail/13371564/ 高齢出産は恥ではないとはいえ、高齢になると体力も気力も落ちてくるのは事実。 もちろんそれで育児放棄をするのは論外ですが…

no image

精子数の世界的な減少は不妊に影響するか?

https://wired.jp/2017/08/02/sperm-counts-dropped-50/ 精子数は世界的に減少しているという記事を書きましたが、これは果たして不妊に影響するのでしょうか。 まだ答えは出てい…

no image

若者の精子数が減少している

https://biz-journal.jp/2016/08/post_16369.html 以前、欧米男子の精子数現象について書きましたが、これは世界的な現象のようです。 日本でも減っているものと思われます。 何度して…

no image

欧米の男性の精子数が減少している

https://www.cnn.co.jp/fringe/35104910.html 男性が原因の不妊も多くの事例があります。 欧米と同様、日本でも男性の精子が減少している可能性があります。 気になる男性は精子数の検査を…

no image

進む不妊治療への法整備

https://blogos.com/article/231251/ 事実婚にも不妊治療の範囲が拡大されるや進む性マイノリティへの保護などで紹介したとおり、法整備は少しずつですが進んでいます。 将来的にはLGBTやシング…

no image

無精子症の調査方法

無精子症とは、男性不妊の一種で、精液に含まれる精子が少ない症状を言います。 こうなると不可能とは言い切れませんが、妊娠は相当難しいです。 今は病院に行かなくても検査できます。 Amazonのアカウントを持っていれば、以下…

no image

事実婚にも不妊治療の範囲が拡大される

https://mainichi.jp/articles/20170713/k00/00e/040/242000c 以前の記事から状況が前進し、来年度から事実婚カップルにも不妊治療の保険が適用されます。 これは大きな前進…

no image

医療機関での不妊治療のリスク

https://joshi-spa.jp/720567 顕微授精という医療機関でよく行われる処置は、リスクが高いと証明されています。 精子と卵子を取り出して受精させる、という方法は、自然な妊娠の方法と反しています。 それ…