その他

no image

子どもの生物学上の父を知る権利について

精子提供で産まれた場合、生物学上の父親が誰かが自明ではなくなります。将来的に子どもが大きくなって、「生物学上の父親を知りたい」と希望されるかもしれません。この申し出に関しては、子どもが成人してからであれば、基本的に受け付けております。サイトの運営は今後もずっと続けていくつもりなので、もし産まれたお子様が父親を知りたがった場合は、成人後ご連絡ください。実際にこれまでも、「子ど

no image

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。 先年の精子提供を新規で希望される方は20名でした。 これは過去最大で、それだけ需要が多くなっていることを表しています。 昨年妊娠された方は18名です。おめでとうございます。 子どもが幸せに育…

no image

少子高齢化対策には多様な家族のあり方を認めるのが重要

もし、同性婚が認められ、同性婚カップルが精子提供や卵子提供で子どもを持てるようになったら? もし、選択的シングルマザーが簡単に精子提供を受けられる時代になったら? もし、精子提供が公的に認められ、健康保険の対象になったら…

no image

精子提供の時間帯について

精子提供の時間は、被提供者様のご都合に合わせて行っています。 ただ、なるべく生活リズムを整えた方がいいので、可能なら深夜などの時間帯は避けたほうがいいです。 私は時間に自由がきく仕事をしているので、平日の昼でも構いません…

no image

子どもたちは精子提供者を家族だと考えているか?

https://www.ted.com/talks/veerle_provoost_do_kids_think_of_sperm_donors_as_family?language=ja 非常に興味が惹かれるタイトルです…

no image

変化する親子の形

https://news.mynavi.jp/news/2017/09/04/203/ これからは親子の形は様々になっていくでしょう。 お問合わせはこちらのページからお願いします。

no image

精子ドナーとの面談

https://news.livedoor.com/article/detail/13271588/ 希望があれば合わせますが、私が実際に産まれた子供と会う際は以下を提案しています。 ・子どもが成人していること ・子ども…

no image

心臓病の原因遺伝子の修復に成功

https://www.asahi.com/articles/ASK832QJ2K83ULBJ001.html 倫理的に意見がわかれるところではありますが、胚をいじって障害や病気になりやすい赤ちゃんを減らすことはもうすぐ…

no image

精子減少で人類滅亡は嘘

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/08/post-8179.php 若者の精子減少を以前記事で扱いましたが、これでパニックになる必要はなさそうです。 この記事…

no image

メール等の返信時間について

メール等は、基本的に起きてる時間はなるべく早く返信するようにしています。 遅くとも12時間以内には返事をするようにしています。 12時間経っても返信が来ないときは、送れてない可能性がありますので、再度アドレスを確認して送…