no image

問題は親ではなく社会である

https://life.letibee.com/gay-parents-kids/ ゲイカップルだろうがレズビアンだろうが、それが原因で子どもが不幸になるという根拠はありません。 科学的に否定されています。 問題は親で…

no image

知能指数は8割遺伝する

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20120118/296619/ 有名な研究結果で、ご存知の方も多いと思います。 知能指数や身体つきなどは、親から大きく遺伝します。 頭…

no image

シリンジ法について

シリンジ法とは、精子をスポイトのようなもので膣内に注入する方法です。 理論上は市販のスポイトでもできるのですが、衛生面や確実性で問題があります。 そのため通常は市販のキットを買って行います。 しかし、たまたまキットを切ら…

no image

なぜ精子を提供するのか

(英語)https://globalnews.ca/news/3454884/canadian-sperm-donors-dont-get-paid-so-why-would-they-donate/ この記事にある通り…

no image

進む性マイノリティへの保護

https://japanese.donga.com/Home/3/all/27/975142/1 フランスで生殖医療が解禁される流れを紹介しましたが、これはフランスだけではなく、EU全体がその方向に向かっています。 い…

no image

LGBT/GIDと精子提供

レズビアンカップルからは頻繁に依頼があります。 こちらにある通り、これまでの1/5程度の案件がレズビアンカップルからです。 嬉しいことに、全ての事例において、最終的に妊娠に至ることができました。 欧米ではレズビアンカップ…

no image

不妊治療にはお金がかかる

https://wotopi.jp/archives/58699 不妊治療はそれなりのお金がかかります。 体外受精の場合、この方が挙げられているとおり、50万円程度です。 精子提供で体内受精の場合、ずっとコストは下がりま…

no image

全ての女性が子どもを作れる社会に

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017070100330&g=soc 生殖医療がフランスの全女性に解禁される流れです。 慎重派もありますが、人権を重視する国のフランスです。…

no image

LGBTカップルの子どもが法的に認められました

https://mainichi.jp/articles/20170711/ddf/012/040/003000c 朗報です。 最高裁判所が、精子提供を受けて作った子どもの嫡出子認定を認めました。 これにより、男女カップ…

no image

レズビアンカップルに育てられた男性の差別反対スピーチ

https://www.youtube.com/watch?v=gWNsaJ2qwss 欧米では多くの地域で同性愛者パートナーシップ制度が完備されています。 しかし、それに反対する声も根強くあり、特にアメリカで顕著です。…