精子提供方法

no image

アセクシュアルの方への提供について

最近、アセクシュアル(無性愛)の方からへの提供依頼が増えていますので、一度まとめておきたいと思います。まず、アセクシュアルであるかどうかに限らず、提供はすべての人に行っています。そこに一切の差別はありません。自らのセクシュアリティを気にせずに依頼していただいて構いません。「アセクシュアルの人は冷たい」「愛情に欠けている」という勘違いをする方がいらっしゃいますが、これらは恋愛感情と愛

no image

ヨーロッパは性的マイノリティにも平等である

私はヨーロッパに暮らしていたことがあるのですが、あちらはゲイ・レズビアン・FtM・シングルマザーなどなどのマイノリティに対しても、マジョリティと同じように接していました。 甘やかしも厳しく当たりもしない、本当に平等に接し…

no image

精子提供・代理出産に関する個別相談会に参加します

https://www.globalnewsasia.com/article.php?id=4927&country=1&p=2 国際的には不妊治療の一環として、精子提供や代理出産は非常に盛んです。 …

no image

事実婚の不妊治療の支援が見送られる

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6268809 これが日本の現実です。 今の病院は、事実婚のカップルは支援を一切受けられません。 このような状況なので、シングルマザーに対する支援も絶望的で…

no image

精子で一番重要なのは運動率である

https://news.nifty.com/article/item/neta/12113-5240/ 民間での精子の購入は高額です。 欧米では一度に10万〜20万かかることもあります。 従って最も重要なのは「早く妊娠…

no image

35歳以降の出産は難しい

https://www.e-tamago.biz/probability/ こちらを見てわかるとおり、35歳より後は妊娠率が著しく下がり、流産率が著しくあがっています。 40歳ごろになると妊孕力がほとんど無くなり、妊娠は…

no image

受精卵は誰が作るのか

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171226/k10011271571000.html 不妊治療で、病院で受精卵を作成する際のトピックです。 興味がある方は、病院に行かれる前に見てみ…

no image

300万以上不妊治療にかかる場合がある

https://news.mynavi.jp/article/20171206-552670/ 上記記事の通り、平均193万、16%が300万以上かかっています。 不妊治療を行う際には200万程度の負担は覚悟した方がいい…

no image

不妊治療と仕事の両立は困難

https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201711/CK2017112002000101.html 不妊治療に対する支援は、まだまだ小さいのが現状です。 お問合…

no image

精子提供の費用詳細

https://mamanoko.jp/articles/21649 こちらのサイトにある通り、精子提供は一回あたりが高額です。 一度で確実に妊娠する可能性は低いので、最終的に100万円を費用が超えることもありえます。 …