no image

排卵日を調べましょう

https://top.tsite.jp/news/kids/o/36637230/ 特に高齢の場合、排卵日を正しく知っておくことはとても重要です。 妊娠率が段違いに変わります。 排卵日は例えば以下のサイトから調べられま…

no image

精子検査を受けています

私は精子検査を受けて、確実に妊娠できる精子ということを証明しています。 精子濃度は 1億個/1ml で、平均が5000万〜7000万/1ml なので、平均の2倍程度あることになります。 妊娠可能性については問題ありません…

no image

20年の不妊治療の末子どもを授かるも、夫が逃げ出す

https://news.livedoor.com/article/detail/13371564/ 高齢出産は恥ではないとはいえ、高齢になると体力も気力も落ちてくるのは事実。 もちろんそれで育児放棄をするのは論外ですが…

no image

面会を推奨します

遠方だったり、急いでいたりなどの理由で、すぐに提供してほしいとご希望される方がたまにいらっしゃいます。 しかしこれはあまりお勧めできません。 やはりドナーのことをよく知ってから提供を受けたほうがいいと思うからです。 病院…

no image

選択的シングルマザーが増えている

https://news.nifty.com/article/item/neta/12101-22906/ 働く女性が増えた今、「夫はいらないけれど、子どもは欲しい」という女性が増えています。 公的補助も増えてきましたが…

no image

シリンジ法とタイミング法の受精確率の違い

できればシリンジ法で全て済ませたいと思っています。 それでも、タイミング法の方が受精確率は顕著に高いです。 その理由は、精液を全て入れられるわけではないからです。 シリンジ法だと、一度容器に入れてからスポイトで抽出して膣…

no image

各種精子提供方法の比較

こちらを見て分かる通り、シリンジ法が最も効率が悪く、タイミング法が最も効率がいいです。 実際に提供したデータを元にしているので、確実かと思います。 確かにシリンジ法や医療機関利用の方が提供者としても負担は少ないです。 し…

no image

GIDの方の子どもが嫡出子認定される

https://mainichi.jp/articles/20170803/dde/012/040/003000c こちらの記事の詳細版です。 今後は、GIDで精子提供を受けた子どもが増えていくでしょう。 ただ、GIDの…

no image

精子数の世界的な減少は不妊に影響するか?

https://wired.jp/2017/08/02/sperm-counts-dropped-50/ 精子数は世界的に減少しているという記事を書きましたが、これは果たして不妊に影響するのでしょうか。 まだ答えは出てい…

no image

若者の精子数が減少している

https://biz-journal.jp/2016/08/post_16369.html 以前、欧米男子の精子数現象について書きましたが、これは世界的な現象のようです。 日本でも減っているものと思われます。 何度して…