no-image

医師が精子提供で不正行為をする

http://www.afpbb.com/articles/-/3128128?act=all

医師が精子提供や不妊治療の際に不正行為をする事例が発生しています。
不妊治療の例としては、自らの精子を使って不妊治療をした例があります。

医師に任せた場合、密室で行われる部分が出てくるので、不正がチェックしづらくなります。
また、そもそも不正に気づけない事例も出てきますので、実際にはこれより遥かに多い不正が行われている可能性があります。
高額の費用を払った上に、不正をされたのではたまりません。

当ボランティアでは、確実に面談した当人が精子提供をすることを保証しています。
精子提供者の不正は根本的に起こりえませんので、ご安心して提供をお受けください。

お問合わせはこちらのページからお願いします。