no-image

日本産科婦人科学会は夫婦以外の精子提供を認めていない

http://www.jsog.or.jp/ethic/teikyouseishi_20150620.html

上記サイトに「法的に婚姻している夫婦」と明記されているため、法律上の夫婦以外は病院での精子提供の対象となりません。
最近は事実婚も許されているようですが、その場合も戸籍謄本の提出が必要で、実質的に夫婦と言える状況でなければ提供は受けられません。
選択的シングルマザーや、LGBTのことは全く考慮に入れられていないのです。
医学界の保守的な傾向が垣間見えます。

病院で精子提供を受けられない方は、いつでもご連絡ください。
お待ちしております。

お問合わせはこちらのページからお願いします。