no-image

着床前スクリーニングに関して議論される

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171209/k10011252861000.html

着床前スクリーニングは、欧米では不妊治療の一環として行われています。
妊娠をほぼ確実にする他、流産等のリスクを減らすこともできます。

ただ、男女の産み分けや、命の選別、障碍者の間引きになると言われて学会では禁止されてきました。
しかし、不妊治療をしている方にとってはたまったものではありません。
その御蔭で効率の悪い他の治療をして多額の費用をかけねばならないからです。
現状、外国に行かなければ着床前スクリーニングは受けられません。
この場合ももちろん保険外治療ですし、渡航費・滞在費含めて多額の費用がかかります。

難しい問題ではありますが、不妊治療の場合に限って認めるなどでもまずはかまわないので、困っている人を助けてほしいと思います。

お問合わせはこちらのページからお願いします。