no-image

不妊治療の成功率は低い

こちらのニュースでは、年に1000件を超える精子提供依頼があると書いています。日本の人口は韓国の約2.5倍なので、概算すると日本にも年2500件の精子提供依頼があってもいいでしょう。ところが、精子提供件数はそれほど多くないのが現実です。

病院では不妊治療も行っていますが、成功率は極めて低いというのが現状です。これは、法整備や対応医療機関が少なく、積極的に不妊治療を受けられないというのが原因です。
精子提供にも病院は非常に慎重な立場を取っており、これも不妊治療の成功率を下げている原因でしょう。日本の法整備はまだ不十分であり、高額で、安定して受けられる人は富裕層に限られています。

上記のような経済的・法的理由で精子提供を受けられない人に対して支援をしております。
費用は一切かかりません。
お気軽にご相談ください。

お問合わせはこちらのページからお願いします。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 精子バンク・精子提供へ