no-image

シリンジ法とタイミング法の確率の違いに関して(2)

先日のポストも併せてお読みください。

シリンジ法は、医療機関で医師が適切な方法でやれば、タイミング法と同様の妊娠率です。
しかし、医療機関を利用せず、個人の手でやった場合、相当確率は下がります。

以下は私の実績から計算した参考値です。

シリンジ法とタイミング法の妊娠率の違い
20代 タイミング法はシリンジ法の3倍の妊娠確率。
30代 タイミング法はシリンジ法の10倍の妊娠確率。
40代 シリンジ法での妊娠実績なし。全てタイミング法。

歳を経るにつれてタイミング法の方が明らかに妊娠率が高いという結果になりました。
なるべく早く、少ない経済的負担で妊娠されたい方は、タイミング法をおすすめします。
シリンジ法は、時間とお金に相当余裕がある方以外では後々辛くなります。

お問合わせはこちらのページからお願いします。