no-image

シリンジ法とタイミング法の受精確率の違い

できればシリンジ法で全て済ませたいと思っています。
それでも、タイミング法の方が受精確率は顕著に高いです。
その理由は、精液を全て入れられるわけではないからです。

シリンジ法だと、一度容器に入れてからスポイトで抽出して膣内に挿入します。これだと、スポイトに入れるときに全てを入れられるわけではなく、さらにスポイトに入れたもの全てを膣内に入れられるわけでもないので、タイミング法に比べて膣内に入れられる精液が減ってしまいます。

これが大きな原因だと思います。これまでの提供結果では、タイミング法の方がシリンジ法より如実に受精確率は高いです。

どちらの方法でもボランティアは受け付けていますが、この事実は理解しておいてください。

お問合わせはこちらのページからお願いします。