no-image

シリンジ法での妊娠の確率

シリンジ法とは、スポイトで精子を子宮に注入する方法を言います。

シリンジ法を用いたときの、妊娠の確率は以下のとおりです。
———-
20代~30代前半 約20~25%
30代後半 約18%
40代前半 約5%
40代後半 約1%
———-

タイミング法ではこれよりいくらか高いと言われています。

これからわかるように、40歳が一種のボーダーラインであり、これを過ぎると急速に妊娠確率は下がります。
30代でも、やはり20代に比べて負担が大きくなると言われています。
ご決断は早めにされることを推奨します。

お問合わせはこちらのページからお願いします。