その他

no image

国際結婚にも対応しています

最近は国際結婚も盛んなためか、よく「パートナーが外国人なのですが外国語での対応はできますか」という依頼を受けます。この点に関して、私は英語を問題なく話すことができます(英語圏でのビジネスを長くやっており、海外に長期居住していたこともあります)

no image

今行動しなければ、母親になるチャンスはないかもしれない

https://www.huffingtonpost.jp/2018/12/25/women-haaving-kids-with-sperm-do

no image

前年度の実績の詳細

提供した方の年代は、20代 10人30代 15人40代 5人で、成功した人の年代は、20代 9人30代 13人40代 3人

no image

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。先年は過去最大、30人ほどの方に提供し、うち25人が子供を授かるという実績を作りました(残り5人は引き続き提供)。今年も更に多くの方を支援できるように尽力していきたいと思っています。

no image

50年はサイトを残します

当サイトは出自を知る権利を保証しています。すべての被提供者のご子息は、遺伝上の父を知る権利を保証されています。当サイトは少なくとも50年、つまり2070年

no image

フォロワー数1000人ありがとうございます

Twitterのフォロワー数が、この度1,000に達しました。これも地道に活動を続けてきた結果と思います。精子提供の国内での認知度は、まだまだ低いです。法整備がなされ、誰でも望む人が子どもを授かれる日が来ることを願い、今後も活動を頑

no image

精子提供者を選ぶ際の基準

当サイトは、不妊治療全般に関する相談も受け付けています(相談だけでもOK)。最終的に他の提供者様を勧めることもありますし、他の提供者とやり取りした人が当サイトに戻ってくるパターンもあります。そのような経験を多数したので、どういう基準で精子提供者を選べばいいかがわかってきました。精子提供者を選ぶ際の基準について、自分なりの意見を公開いたします。人柄や性格が誠実であり、信頼できること

no image

年齢制限はありません

回数制限がないということは前回の記事でお伝えしました。年齢制限もありません。年齢を理由に断ることはありませんので、何歳でも構いません。ただし、当然年齢が上がると妊娠率は著しく下がります。今までの最高齢は47歳ですが、誰もがこの年令まで妊娠できるわけではないです。時間が勝負ですので

no image

回数制限はありません

よく、「何回まで提供可能ですか?」「2人目、3人目もお願いしたいのですが可能ですか?」と聞かれますが、これらの制限は一切設けておりません。何回でも、何度でも、何人目でも、無条件でお引き受けします。最初にまず面談をする理由がそれです。面談でしっかりと意図を確認して、きちんと子供を育てていただけると確信したら、どのような場合でも最後までお付き合いいたします。「数回で妊娠するだろうか……

no image

海外での提供も行っています

私は、仕事や趣味で、海外に行くことが多いです。今まで50以上の国に滞在したことがあり、海外には慣れています。精子提供の依頼が海外から来ることもたまにあり、その場合はこちらが海外に渡航するか、先方に来ていただいて提供しています。対応言語は、日本語と英語です。中国語、フランス語、スペイン語は少しならできますが、できれば日本語か英語でお願いしています。これまでに海外での提供や