その他

no image

年齢制限はありません

回数制限がないということは前回の記事でお伝えしました。年齢制限もありません。年齢を理由に断ることはありませんので、何歳でも構いません。ただし、当然年齢が上がると妊娠率は著しく下がります。今までの最高齢は47歳ですが、誰もがこの年令まで妊娠できるわけではないです。時間が勝負ですので

no image

回数制限はありません

よく、「何回まで提供可能ですか?」「2人目、3人目もお願いしたいのですが可能ですか?」と聞かれますが、これらの制限は一切設けておりません。何回でも、何度でも、何人目でも、無条件でお引き受けします。最初にまず面談をする理由がそれです。面談でしっかりと意図を確認して、きちんと子供を育てていただけると確信したら、どのような場合でも最後までお付き合いいたします。「数回で妊娠するだろうか……

no image

海外での提供も行っています

私は、仕事や趣味で、海外に行くことが多いです。今まで50以上の国に滞在したことがあり、海外には慣れています。精子提供の依頼が海外から来ることもたまにあり、その場合はこちらが海外に渡航するか、先方に来ていただいて提供しています。対応言語は、日本語と英語です。中国語、フランス語、スペイン語は少しならできますが、できれば日本語か英語でお願いしています。これまでに海外での提供や

no image

ランキングサイトで1位となりました

人気ブログランキング、ブログ村のランキングで1位となりました。 アクセス数はもともとかなり増えていたので、ひょ…

no image

安全・安心を最大限考慮します

昨今、治安が悪化し、詐欺等の被害も増えています。精子提供を受ける際にそのような事件に巻き込まれることを懸念するのは最もです。当サイトでは、待ち合わせも面談場所も人通りが多い場所にしています。被提供者様の安全を確保するためです。また、事前にしっかり面談でお話をして、安心した上で提供に望んでもらっています。安全・安心を第一に心がけておりますので、お気軽にお申し込みください。

no image

近親婚のリスクに対する考え方

http://www.afpbb.com/articles/-/2833714精子提供をあまりにも多くしすぎると、近親婚のリスクが上昇します。記事のように500人を超えるとその影響は無視できなくなってくるで

no image

精子提供を始めたきっかけは、女友達の死でした

重いタイトルになりますが、事実を述べます。 私は大学生の頃、仲のいい女友達がいました(Hとします)。その頃は彼…

no image

子どもの生物学上の父を知る権利について

精子提供で産まれた場合、生物学上の父親が誰かが自明ではなくなります。将来的に子どもが大きくなって、「生物学上の父親を知りたい」と希望されるかもしれません。この申し出に関しては、子どもが成人してからであれば、基本的に受け付けております。サイトの運営は今後もずっと続けていくつもりなので、もし産まれたお子様が父親を知りたがった場合は、成人後ご連絡ください。実際にこれまでも、「子ど

no image

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。 先年の精子提供を新規で希望される方は20名でした。 これは過去最大で、それだけ需…

no image

少子高齢化対策には多様な家族のあり方を認めるのが重要

もし、同性婚が認められ、同性婚カップルが精子提供や卵子提供で子どもを持てるようになったら? もし、選択的シング…