no image

精子提供の場所について

お問合わせ ページにあるように、提供の場所代は無料です。。一般的な精子提供ではラブホテル等を利用することが多いですが、費用が毎回かかるのと、周囲の目が気になるという理由から、私が自己負担でマンションを借りて無償提供しています。

no image

「出自を知る権利」を守ります

フランスで人工授精児が出自を知

no image

平日昼間でも対応します

当サイトに来られる方で、よく「他の人だと時間があわなかった」とおっしゃられる方が多いです。精子提供者は会社勤めのサラリーマンの方が多く、そのような方は土日以外の対応が難しいでしょう。私は自分の会社で独立してやっていますので、時間は柔軟に調整することができます。

no image

深刻なドナー不足

https://www.asahi

no image

出産・育児には補助金が出ます

子育てには、国から補助金が出ることがあります。うまく活用してください。

no image

血液型に関して

提供を希望される方の中には、「子どもには精子提供のことは生涯伝えるつもりはない。万が一ばれないためにも、両親の組み合わせで生まれうる血液型のドナーを選びたい」と希望される方もいます。基本的にどのようなドナーを選ぶべきかは被提供者の自由です。

no image

女性同士/GIDカップルへの提供実績

最近、女性同士のカップルからのお問い合わせをよくいただきます。「女性同士」と言っても、レズビアンとGIDの両方のパターンもありますし、また性転換まで済ませている方(こうなるともう「女性」とは言えませんが)もいらっしゃいます。要は、男性としての生殖機能がそもそも存在しないカップルからの問い合わせが増えているということです。

no image

国際結婚にも対応しています

最近は国際結婚も盛んなためか、よく「パートナーが外国人なのですが外国語での対応はできますか」という依頼を受けます。この点に関して、私は英語を問題なく話すことができます(英語圏でのビジネスを長くやっており、海外に長期居住していたこともあります)

no image

今行動しなければ、母親になるチャンスはないかもしれない

https://www.huffingtonpost.jp/2018/12/25/women-haaving-kids-with-sperm-do

no image

前年度の実績の詳細

提供した方の年代は、20代 10人30代 15人40代 5人で、成功した人の年代は、20代 9人30代 13人40代 3人