no image

男女カップルからの依頼も増えています

不妊対策の一環として、精子提供・卵子提供を提供するーーもはやそれは珍しいことではありません。欧米では日常的に行われていますし、アメリカのように産業にまで発展している国もあります。日本ではまだまだ認知が進んでいませんが、事例は確実に増えているなと実感します。ここ数年で、不妊夫婦からの依頼が3倍にまで増えました。「色々試してみたけどうまく行かなかった」「費用・時間・ストレスがかかる不妊治療より

no image

不妊治療は男性から始めるべき

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30525240V10C18A5000000?channe

no image

精子提供で子供を作る著名人

https://movie.walkerplus.com/news/article/148088/スペインの女優、モニカ・クルスは、独身主義で知られています。そのため、精子提供によって子供を

no image

不妊治療には時間と費用がかかる

https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/22/how-much-does-it-cost_a_23440373/

no image

増加する「不妊退職」

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180524-OYTEW260313/晩婚化の影響か、不妊カップルは昔に比べて急速に増えていま

no image

パキスタンでLGBT保護法が成立する

https://www.newsweekjapan.jp/mutsuji/2018/05/lgbt_1.phpほとんどの先進国には、性的少数者を保護する法律があります。日本だけが

no image

LGBTも里親として認められる

http://blogos.com/article/298210/渋谷区が同性愛カップルを認めた次は、東京都が里親の基準を緩めました。東京はLGBT保護に関しては日本で最先端と言えます。この流れで、(性転換せずとも)同性愛

no image

精子の状態を検査できるキット

http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201805/CK2018052202000176.html

no image

トランスジェンダーと子育て

https://www.buzzfeed.com/jp/kensukeseya/trp-2018-1?utm_term=.hw7OKnknN#

no image

不妊の判定方法

http://www.jsog.or.jp/news/html/announce_20150902.html不妊の定義は日本産科婦人科学会が定めていますが、最近変更されました。