no image

出産・育児には補助金が出ます

子育てには、国から補助金が出ることがあります。うまく活用してください。

no image

血液型に関して

提供を希望される方の中には、「子どもには精子提供のことは生涯伝えるつもりはない。万が一ばれないためにも、両親の組み合わせで生まれうる血液型のドナーを選びたい」と希望される方もいます。基本的にどのようなドナーを選ぶべきかは被提供者の自由です。

no image

女性同士/GIDカップルへの提供実績

最近、女性同士のカップルからのお問い合わせをよくいただきます。「女性同士」と言っても、レズビアンとGIDの両方のパターンもありますし、また性転換まで済ませている方(こうなるともう「女性」とは言えませんが)もいらっしゃいます。要は、男性としての生殖機能がそもそも存在しないカップルからの問い合わせが増えているということです。

no image

国際結婚にも対応しています

最近は国際結婚も盛んなためか、よく「パートナーが外国人なのですが外国語での対応はできますか」という依頼を受けます。この点に関して、私は英語を問題なく話すことができます(英語圏でのビジネスを長くやっており、海外に長期居住していたこともあります)

no image

今行動しなければ、母親になるチャンスはないかもしれない

https://www.huffingtonpost.jp/2018/12/25/women-haaving-kids-with-sperm-do

no image

前年度の実績の詳細

提供した方の年代は、20代 10人30代 15人40代 5人で、成功した人の年代は、20代 9人30代 13人40代 3人

no image

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。先年は過去最大、30人ほどの方に提供し、うち25人が子供を授かるという実績を作りました(残り5人は引き続き提供)。今年も更に多くの方を支援できるように尽力していきたいと思っています。

no image

50年はサイトを残します

当サイトは出自を知る権利を保証しています。すべての被提供者のご子息は、遺伝上の父を知る権利を保証されています。当サイトは少なくとも50年、つまり2070年

no image

ルール不在の精子提供

no image

おすすめのシリンジ法キット

シリンジ法をで提供を望まれる場合、キットをご持参頂いております。どれを買えばわからないという人は、こちらのキットをおすすめします。評価も高く、これまで実際に使った場合にも特に問題は起きませんでした。ただ、シリンジ法はタイミング法に比べて